組織について

活動趣旨と沿革

NPO法人(特定非営利活動法人)ハーモニー・アイは、2006年4月6日に、東京都から正式認可を受けました。視覚障害者と共に歩む会 ハーモニーから発展し、誕生しました。

NPO法人ハーモニー・アイの活動趣旨

  • 視覚障害者・高齢者などいわゆる情報弱者を含むすべての人々が対象
  • 容易にアクセスや受発信ができる情報通信技術の環境が整備されるように、生活者の視点で問題点を調査・研究する
  • 課題解決を促進するため、広く社会へユニバーサルな情報受発信の必要性を啓発し、適切な指導教育や提言する
  • 誰もが情報化社会の恩恵を享受できるよう、情報弱者へ適切な利用方法の指導教育・情報提供・普及を図る
  • 多様な就業の機会を向上させて、自立した快適な社会生活が営めるような社会形成の促進に寄与する

理事長の紹介

馬塲 寿実(ばば ひさみ)

プロフィール

babaphoto.jpg視覚障害者が音声ソフトを導入したパソコンでウェブへアクセスし情報を得る事ができる事実を12年前に知り、インターネットの新たな可能性を感じたことがきっかけになり、現NPO法人を発足しました。その当時、多くの方々が使っていた音声ソフト(IBMの音声ソフトHPR)のインストラクター資格を取得し、多くの視覚障害者や中高年向けのパソコン講座を主催・運営してきました。

ユーザーと接する場で活躍するなかで、ユーザー視点でのWebコンテンツやサービスのユニバーサルな環境の必要性を実感し、企業・団体向けのセミナーやシンポジュウムを多数企画実施するようになり、企業の情報のユニバーサル化のコンサルティング・講演活動等でも活躍しています。

最近の執筆

  • 「情報と科学の技術(5月号)」 特集:情報サービスとユニバーサルデザインへの執筆。
  • 「だれもが参加可能な情報社会のユニバーサルデザイン」 PDF
  • 監修・執筆した書籍「50代からのiPad」を出版社エクスナレッジ様より)出版(2103年11月28日発売) > amazon
    本書は、「これからiPadを使ってみたい」とか「買ってみたけどいまいち自分1人では使い方がわからない」「もっと楽しく有効に活用していきたい」というちょっと苦手意識をもっている方や、年老いた親に「iPadを使って楽しんで欲しいのだけで...」とお考えの息子さんや娘さんにへも、ぜひプレゼントとして手にとって頂きたい本です。

    今までにない親切丁寧に解説されたiPadの本です。例えば、「どこで購入したらいいの?」「どの種類のiPadが私には適しているの?」という導入時からの疑問にも応え
    さらに、生活の中での便利な利用の方法をインタビューも交え多くの事例と共にあげています。

    本書の大きな特徴として、長年見えにくい人々へもインターネットの活用や使い方提案してきた筆者が教える、老眼で見えにくさを感じている方、聞こえにくさを感じている方へのらくらく使えるマル秘テクニックも、ふんだんに盛り込めれています。

    ぜひ、本書を手にとってあなたの人生を劇的に楽しくしませんか!!

    筆者ブログ:びびさんのメモ

    cover_shuturyoku_you_1123.jpg

定款

定款はこちらからご覧ください。

所在地

〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33
グランカーサ南青山2F(NAGAYA AOYAMA内)

電話

090-6175-7138
※常勤の事務員を配置していませんので、なるべくお問い合わせからメールでご連絡お願いいたします。

ページの先頭へ

  • 賛助・入会について
  • コラム
  • だれもが使えるウェブコンクール

ご協力いただいている団体

  • アルファサード株式会社
  • 生協パルシステム東京

© NPO法人 ハーモニー・アイ. All rights reserved.