お知らせとニュース

実践的に学ぶIoTビジネス・ワークショップ半日セミナー(入門編)【2017年2月15日開催】

2017年1月12日|イベント

170112_title.jpg

《協力》アップサイド株式会社、ビジネスイノベーションハブ株式会社

諸事情により本ワークショップセミナーは中止といたします。

facebookページ
イベント情報を発信していきます!

プログラムについて

昨年3月から7回にわたり継続的に実施してきた「人を支えるテクノロジーの未来共創プログラム」の、2017年新たなワークショップセミナーをスタートします。

ここ数年、IoT・ビックデータ・AI(人工知能)といった新たなテクノロジーキーワードが、ちまたに溢れています。少しずつ、それらを活用した新しいビジネル展開も始まっています。しかし実際には、まだまだ具体的にどのように活用していけばよいのか分からないかたも、多いのではないでしょうか?

とくに、日本社会の大きな課題でもあり大きなマーケットでもある、少子高齢化の課題、多様な人々や環境に適したIoTビジネスは、まだまだこれからです。国でも、これらの課題解決に対するテクノロジー開発に対して、様々な助成や支援をしています。

そこで、今回は昨年発売された「IoTビジネス 入門&実績講座(ソシム株式会社発行)」の執筆者でもあり、現場でも実績のある荻原裕氏と白井和康氏と、当会代表理事で「50代からの・・」シリーズで、誰もが優しくインターネットを活用できる本の出版をし、ユーザー目線での分析を得意とする馬塲寿実の3人の講師で、半日でわかりやすく学べる実践的なIoTビジネスに関するワークショップ・セミナーを開催します。

開催趣旨

現在、日本は「少子高齢化」が進んだことによって、全国民のほぼ4人に1人は65才以上の高齢者であり、さらになんらかの加齢を感じだす50歳以上も、すでに全人口の45%にも達しています。この状況では、国内の若い世代だけで高齢者を支えていくのは難しく、様々な課題が山積みです。そこで、今後はロボットをはじめとする人を支えるテクノロジーや、サービスの発達と運用がますます重要になってきます.それに先立ち、現在開発されているロボットをはじめとするIoTに関して、ユーザー目線で多様な方々と共に学び考えていき、よりよい未来を共に創っていくことを目的としたプログラムです。

開催概要

開催日時 2017年2月15日(水)
セミナー 13:30~17:45分(受付開始 13:10~)
会場 ナレッジソサエティ(イベントルーム)
東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
東京メトロ 東西線・半蔵門線 / 都営地下鉄新宿線 九段下駅 6番出口より徒歩1分
参加人数 20人(※最低実施人数 8名)
参加費 15,000円
支払方法 事前お振り込み 締切:2月7日(火)
申込した方へ、後ほど振込口座をお知らせします。
お振り込みを持って、正式なお申込とさせていただきます。

プログラム

13:30~13:35 講師挨拶 講師3名
13:35~13:45
自己紹介 受講者様各々の自己紹介タイム
13:45~14:15  講演1 IoTとIoTビジネスについての概要

白井和康(しらい かずやす)氏
ビジネスイノベーションハブ株式会社 代表取締役

白井和康(しらい かずやす)氏ビジネスイノベーションハブ株式会社 代表取締役 白井和康 大手システム・インテグレーターやコンサルティング・ファームを経て、2014年にビジネスイノベーションハブを設立。ビジネスモデルのデザインに関するコンサルティングやプロジェクトのファシリテーションを手掛ける。日立インフォメーションアカデミーや翔泳社Biz/Zineにて、「ビジネスモデルデザイン講座」を担当。2016年9月「IoTビジネス入門&実践講座」を荻原氏との共著にてソシム社から発刊。2016年12月「ビジネスモデルデザインの道具箱」を翔泳社から発刊。

170112_04.jpg講師の荻原氏と白井氏の共著
「IoTビジネス 入門&実践講座(発行:ソシム)」

14:15~14:45 講演2 ユーザー目線で観察しマーケットを広げるIoT

講演者:馬塲寿実(ばば ひさみ)
NPO法人ハーモニー・アイ代表理事/50代からの幸せ研究所

馬塲寿実(ばば ひさみ)氏「目の見えない人がインターネットを使い生活に役立てていること」を知ったことがキッカケとなり、2008年に「だれもが情報化社会の恩恵を享受し、どんな状況においても自分の可能性にチャレンジし、生き生きと自立した生活が営めるような社会形成をめざして」をミッションにNPO法人ハーモニー・アイを設立し運営する。その後、2013年から、シニア向け「50代~」をキーワードにした、誰にでもわかりやすいITの使い方、生活提案本の執筆活動をスタートし1年半で4冊の本を様々な出版社から出版し好評を得る。また、最近は、人を支えるテクノロジーの未来共創プログラムを企画し、人とテクノロジーの良い共創についての活動を積極的にしている。
◎ 主な執筆本:
「50代からのiPad(エクスナレッジ)」「50代からのSNS(地球丸)」「50代から楽しむiPad(地球丸)」「50代からの健康(技術評論社)」
14:45~15:15

IoT具現化の為の勘所

荻原裕(おぎわら ゆたか)氏
アップサイド株式会社 新規事業開発室 室長(中小企業診断士)

170112_02_hagiwara.jpg大手旅行会社やエレクトロニクス専門商社を経て、2010年センサーシステム開発アップサイド株式会社に参画。
海外営業・新規事業開発に従事。
IoTビジネスコンサルティングおよび各社のIoTハードウェア開発プロジェクト責任者など経て、
企業の新規事業開発部門向けに、
ハードウェアを絡めた新規サービス開発の具現化支援をする「外部CTO.com」事業を立ち上げる。
IoT事業開発共創コミュニティ「IoTrial」主宰。
IoT事業企画者の為の勉強会「エンタープライズIoTLT」共同主催者。中小企業診断士
15:15~15:25 休憩
15:25~16:45

ワークショップ

4人前後のグループを編成し、身体、家庭、車両、都市、産業という5つの領域からIoTソリューションのアイディアを創出していきます。短時間で具体的な成果を出すために、身近にあるモノのサンプル、What if(もし..だったら?)質問、7つのブロックから構成されるIoTキャンバス等を駆使していきます。

16:45~16:55 休憩
16:55~16:45

グループ発表とフィードバック

各グループは、作成したIoTキャンバスとポンチ絵をベースにプレゼンテーションします。各々のアイディアに対して、デザイアビリティ(顧客はそれを欲しがるか?)、アクセシビリティ(顧客にとってアクセスしやすいか?)、フィージビリティ(技術的に可能か?)といった側面から意見交換やフィードバックを行います。

お申し込み

お申し込み

主催/協力

  • 主催:NPO法人ハーモニー・アイ
  • 協力:アップサイド株式会社、ビジネスイノベーションハブ株式会社

お知らせとニュース 一覧

ページの先頭へ

  • 賛助・入会について
  • コラム
  • だれもが使えるウェブコンクール

ご協力いただいている団体

  • アルファサード株式会社
  • 生協パルシステム東京

© NPO法人 ハーモニー・アイ. All rights reserved.