お知らせとニュース

【終了しました】キックオフイベント 人を支えるテクノロジーの未来共創プログラム(大和ハウス工業協力)【3月3日開催】

2016年2月 3日|イベント

キックオフイベント人を支えるテクノロジーの未来共創プログラム(大和ハウス工業協力)開催:3月3日(木)17時30分~20時30分

facebookページ
イベント情報を発信していきます!

※当イベントは終了いたしました。なお、当日の様子をこちらのページでご紹介しています。
【報告レポート】人を支えるテクノロジーの未来共創プログラム・キックオフイベント開催

最近の目覚ましいテクノロジーの発達により、ロボットなどをはじめとする様々な「人を支えるテクノロジーやサービス」が、急速に開発され始めています。しかし、まだまだ本当に必要としているであろう利用者や、関係者へ広がっていく製品や、サービスのノウハウは十分ではなく摸索している状況であるかと思われます。そこで、開発者(運営企業)、研究者、専門家、支援者、利用者とが繋がる「未来共創の場」を提供することにより、より多くの人々へ認知されながら、現場に広がっていくために必要とされるノウハウが共有・蓄積され、皆さまにとってベストな形で広がっていくキッカケ作りの場を提供したいと考え、このプログラムを7回にわたり実施していく予定です。その、キックオフイベントを大和ハウス工業の協力をいただき3月3日に開催します。

背景

現在、日本は「少子高齢化」が進んだことによって、全国民のほぼ4人に1人は65才以上の高齢者であり、さらになんらかの加齢を感じだす50歳以上も、すでに全人口の45%にも達しています。この状況では、国内の若い世代だけで高齢者をはじめとする支援を必要とする人々を支えていくのは難しく、様々な課題が山積みです。そこで、今後はロボットをはじめとする人を支えるテクノロジーや、サービスの発達と運用がますます必要とされていきます。

開催概要

開催日時 2016年3月3日 17時30分~20時30分
会場 大和ハウス工業株式会社東京本社3階セミナールーム
〒102-8112東京都千代田区飯田橋三丁目13番1号
参加人数 70名
参加費 2,000円(資料・交流会のお飲み物代含む)
支払方法 当日会場受付にて現金で頂戴します。
内容 基調講演「人を支えるテクノロジーの現状と課題」
・パネルディスカッション1「高齢者の見守り、コミュケーションのテクノロジーの現状と未来(仮)」
・パネルディスカッション2「自力で歩くことを支えるテクノロジーの現状と未来(仮)」
・関連テクノロジーとサービスの紹介(3社程度募集)
・交流会
その他 本イベントは産経デジタル「ソナエ」のご協力による取材と掲載が予定されています。

タイムスケジュールと出演者

17:30~17:35 開会挨拶
NPO法人ハーモニー・アイ代表理事馬塲寿実(ばば ひさみ)
17:35~17:50 基調講演「人を支えるテクノロジーの現状と課題」
仙谷幸法(せんごく ゆきのり)氏
(大和ハウス工業株式会社ヒューマン・ケア事業推進部ロボット事業推進室室長)
> プロフィール
17:50~18:25

パネルディスカッション1「高齢者の見守り、コミュケーションロボットの現状と未来」

【モデレーター】馬塲寿実(ばばひさみ)
NPO法人ハーモニー・アイ代表理事/50代からの幸せ研究所代表
http://50s-happylab.jp/

【モデレーター】馬塲寿実(ばばひさみ)

NPO法人ハーモニー・アイを2006年に立ち上げ、現在も継続し代表理事を勤める。情報のアクセシビリティ、ユニバーサルについての啓発事業や講演活動を多数実施。2013年末に、誰にでもわかりやすくやさしいiPad解説本「50代からのiPad」のヒットを皮切りに、50代シリーズのIT本を多数執筆。現在、産経デジタルのソナエにて「50代からのスマホ&タブレット活用術」を連載中。

【パネラー】青木俊介(あおき しゅんすけ)氏
株式会社ユカイ工学代表取締役社長
http://www.ux-xu.com

【パネラー】青木俊介(あおき しゅんすけ)氏

■ 2001年東京大学在学中に、チームラボ株式会社を設立、CTOに就任。その後、ピクシブ株式会社のCTOを務めたのち、ロボティクスベンチャー「ユカイ工学」を設立。ソーシャルロボット「ココナッチ」、脳波で動く猫耳「Necomimi」、フィジカルコンピューティングキット「konashi」などIoTデバイスの製品化を多く手がける。
■ 2015年7月より、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を発売
■ 2015年度グッドデザイン賞を受賞した。

【パネラー】神山 晃男(かみやま あきお)氏
株式会社こころみ/株式会社テレノロイド計画代表取締役社長
http://cocolomi.net / http://telenoid.co.jp

【パネラー】神山 晃男(かみやま あきお)氏

慶應義塾大学法学部政治学科卒業
・十年間、投資ファンドのアドバンテッジパートナーズに勤務。コメダ珈琲店、ウイングアーク1st等を担当。

■2013年6月に株式会社こころみを設立、2014年2月には高齢者向け会話型見守りサービス「つながりプラス」を開始。
「コミュニケーション」と 「高齢者マーケティング」の専門家として数々のセミナーや勉強会に出演中。

■2014年10月より「日常会話形式による認知症スクリーニング法の開発と医療介護連携(代表研究者:佐藤眞一大阪大学大学院教授)」の共同研究者に就任。

■2014年11月より「介護のほんねニュース」公認パートナーとして、超高齢社会問題やコミュニケーションに関する記事の寄稿を開始。

【パネラー】山崎正人(やまざきまさと)氏
工業デザイナー・東海大学非常勤講師
http://nodopapa.blog.so-net.ne.jp

【パネラー】山崎正人(やまざきまさと)氏

認知症のある人の残存能力の活用について思考錯誤をしていると、それがIoTの利活用を考えることに。
認知症のある人とのコミュニケーション法について日々鍛錬していると、それがロボットを考えることに。その原点は、看取りを終えた認知症の家族の世話と現在進行中の入浴介助や排泄介助、それに夜勤といった介護施設のケアの実践。専門:工業デザイン、日本認知症ケア学会
2005/10年石崎賞受賞、東海大学(デザイン・社会福祉)非常勤講師

18:25~19:30

パネルディスカッション2:「歩くを支えるテクノロジーの現状と未来」

【モデレーター】間瀬樹省(まぜたつよし) 氏
ケアスタディ株式会社代表取締役社長
http://carestudy.jp/

【モデレーター】間瀬樹省(まぜたつよし) 氏

■ 1989年 筑波大学芸術専門学群建築デザイン専攻卒業、同年株式会社内田洋行に入社。環境デザイン研究所にて福祉施設の環境に関する企画・デザインに従事。
■ 2011年 介護施設に特化した設計事務所、ケアスタディ株式会社を設立。利用者の自立を高める施設設計や介護施設に特化した家具の設計・販売、施設設計に 関する研究活動等を行っている。著書「井上眼科病院の実践から学ぶユニバーサルデザイン」(中央法規出版―共著)。

【パネラー】藤井仁(ふじい ひとし)氏
RTワークス株式会社 代表取締役
http://www.rtworks.co.jp

パネラー】藤井仁(ふじい ひとし)氏

■ 1984年 中央大学理工学部卒業、同年三洋電機株式会社入社、VTR開 発に従事。
■ 1991年 松下電器産業株式会社入社、放送用VTR・DVD・デジタルカメラ 開発に従事。
■ 2003年 船井電機入社、産学連携・ヘルスケア商品開発に従事。
■ 2014年RT.ワークス株式会社入社、ロボット介護機器の開発・実証事業・社会実装に従事。

【パネラー】仙谷幸法(せんごく ゆきのり)氏
大和ハウス工業株式会社ヒューマン・ケア事業推進部ロボット事業推進室室長

【パネラー】仙谷幸法(せんごく ゆきのり)氏

■ 1990年 スポーツクラブNAS 株式会社入社 (※大和ハウスグループ)
スイミング・ジム・スタジオインストラクターを経験後、現場支配人として札幌・東京・埼玉・名古屋・京都の新規立上げや赤字クラブの再建、社長補佐として、新規プログラム開発・新規事業開発を経験。
これらの経験から、障がいがある方へのフィットネス提供が重要と考え、親会社である大和ハウスが提供するロボットスーツHALの事業へ転籍。
■ 2008年 大和ハウス工業株式会社 ロボット事業推進室へ転籍
主に医療介護施設へのロボットスーツHALの営業兼マーケティングを担当
■ 2012年4月 ロボット事業推進室西日本営業課長
■ 2015年4月 ロボットスーツHALなど動作支援機器のマーケティンググループのグループ長
■ 2015年10月より現職

【パネラー】山下和彦(やましたかずひこ)
東京医療保健大学医療保健学部医療情報学科教授
http://hi.thcu.ac.jp/yamashita/member/yamashita.html

【パネラー】山下和彦(やましたかずひこ)

大阪大学大学院医学系研究科 ロボティクス&デザイン看工融合共同研究講座招聘教授工学博士。
専門分野は医用生体工学,高齢者福祉工学.特に身体機能計測を用いた高齢者の転倒予防指導やメディカルフットケアおよび子どもの身体発達支援,リハビリテーション支援の技術開発など。
■ 2014年~ 埼玉県志木市いろは健康21プラン推進事業実行委員長
■ 2013年~ 埼玉県志木市健康づくり市民推進協議会会長 を歴任

19:30-19:40 休憩
19:40-19:45 主催者より今後のプログラムの説明
19:45-20:15

募集枠の製品&サービス紹介タイム

※応募期間は終了しました。
当日は、富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ様のLive talkの発表があります。
20:15-20:40 交流会:出演者、参加者との交流会
閉会

お申し込み

定員に達したため募集は終了しました。

本件に関するお問い合わせや取材のお申し込み

お申込みはこちらからお願いいたします。

お知らせとニュース 一覧

ページの先頭へ

  • 賛助・入会について
  • コラム
  • だれもが使えるウェブコンクール

ご協力いただいている団体

  • アルファサード株式会社
  • 生協パルシステム東京
  • TAM

© NPO法人 ハーモニー・アイ. All rights reserved.