NPO法人 ハーモニー・アイ私たちはiPadを通してロービジョン(弱視者)の方の支援を行います。hamony-i サポーター

トピックス

サポーターがおススメする便利なアプリや補助器具として使って便利なグッズや、話題のニュースを紹介します。

第8回交流勉強会で紹介されたアプリ

第8回交流勉強会で紹介されたアプリです。勉強会のレポートはこちらです。
※アプリに関するお問い合わせは基本的に受付けておりませんので、ご了承ください。

TapTapSee - 視覚障害者向け画像認識カメラ

アプリのアイコンの画像

カメラで撮影すると、その物体の名前を読み上げてくれます。ロービジョンがものを識別する補助の目的で開発されたそうです。


色カメラ

アプリのアイコンの画像

カメラに写った色を音声で教えてくれます。お子さんが楽しめそうです。

 

5円プリント

アプリのアイコンの画像

アルバムの写真の印刷を注文できます。撮りだめした写真を整理するときに使えそうです。
アプリは無料ですが、送料プラス印刷代が必要です。

 

日用視力測定

アプリのアイコンの画像

広島大学大学院教育学研究科 氏間和仁さんとトライポットさんが共同開発された、ロービジョンの子向けに開発されたアプリです。視力検査に集中できないお子さんが楽しみながらできるそうです。


MANTA

アプリのアイコンの画像

東京メトロの駅でWifiが使えるようになり、自分がいる駅の構内図や時刻表がすぐに見られます。通信には回数、時間に制限があり、インターネットには繋がりませんが、可能性を感じさせるアプリです。今のところ実験の意味で期間限定のようです。詳しくはこちらをご覧ください。

 

Zoom Zoom Player

アプリのアイコンの画像

 

動画をアクセシビリティなしでズーム再生できます。無料版のZoom Zoom Player LiteがiPhoneアプリであります。


入力文字拡大 - Zoom On Input

アプリのアイコンの画像

入力した文字を拡大できます。入力した文字をメールやインターネットの検索にそのまま使うことができます。無料版は広告が掲載されます。

 

貴族達と騎士達

アプリのアイコンの画像

VoiceOver機能に対応した人気のゲームです。VoiceOverが有効になっていれば、画面を表示しなくても遊べます。海外ではこういったアクセシビリティに配慮したアプリが出ているという話の中で紹介されました。

 

第8回交流勉強会で紹介されたアプリです。勉強会のレポートはこちらです。
※アプリに関するお問い合わせは基本的に受付けておりませんので、ご了承ください。

 

このページの先頭に戻る