NPO法人 ハーモニー・アイ私たちはiPadを通してロービジョン(弱視者)の方の支援を行います。hamony-i サポーター

私たちの活動について

今後の活動の告知、募集と、これまでの活動履歴です。

カフェではじめての"iPad" を学ぼう!

終了・レポートを読む

講座レポート

場所
つながりのカフェ町田
受講者
8名
講習内容
  • iPad本体の概要説明(ボタンの位置など)
  • アクセシビリティ機能についての紹介。および参加者各々の見やすい表示に設定
  • インターネットの利用方法(Safariの基本操作)
  • アプリの体験操作(カメラ、電子書籍、マップ)
使用アプリ
Safari、カメラ、i文庫HD、マップ
その他
外付けキーボードの紹介
講師
伊敷

講座について

見えにくい障がいのある方(ロービジョン)にとって、"iPad" はこれまでの不便を解消してくれたり、より社会との貴重な接点になる可能性大きく秘めています。

特に "iPad"" は、拡大しても画面がある程度の大きさを持っているので、移動時にも電子書籍や地図などのアプリをうまく活用することによって、 弱視者の生活や趣味そして仕事の幅を広げてくれる魔法の機器です。

しかしながら、実際には弱視者が "iPad" をゆっくり体験できる

このページの先頭に戻る