NPO法人 ハーモニー・アイ だれでもが使える
情報コミュニケーションを目指して!
サイトマップ(メニュー一覧)
お問い合わせ
事務所所在地
本文を跳ばして、メニュー項目へ

現在位置

ユーザー視点で体験し考えてみよう!「色」「音」の情報のユニバーサルデザイン

2011年10月30日更新

DVDレコーダやデジタル・テレビなどのAV機器や情報家電などを連携させ使用することも かなり一般化し、一般の家庭でも普通に誰でもが気軽に情報家電を、利用するようになっ てきました

しかし、本当にそれらの情報家電が利用者にとって便利に、とりわけ使えたら便利なは ずの機能が高齢者や障害者等に不自由なく使われているのでしょうか?また、シニアの方 は携帯電話の声が良く聞こえないとか、テレビの音が良く聞こえないのでボリュームをあ げて、家族からうるさがられていないでしょうか。これもユニバーサルデザインでスピー カーを少し工夫するだけで音量を上げなくとも健常者と同じように、聞こえる可能性があ るのです。

現在、日本は世界でも稀に見る勢いで高齢社会が進んでおり、5人に1人が65歳以上です。 また2015年には4人に1人が高齢者というデータが発表されています。このほか、視覚に障 害がある方、色の見え方が違う色覚障害の方、聴覚に障害がある方など、含めると「音」 「色」の情報アクセシビリティに特に配慮が必要な人々は、かなりの割合で私たちの身近 に存在しています。
そこで今回のセミナーでは、重要でありながら、意外と、まだそれほど知られていない 「音」「色」の「情報アクセシビリティ」について、製品開発や販売に関連している方々 へ、そのことを正しく知っていただくために、セミナーを開催いたします。

*情報家電とは
情報家電とは、「デジタル化」され、かつ「ネットワーク化」された機器・サービスを指 す。経済産業省では家電を、「携帯電話、携帯情報端末(PDA)、テレビ自動車等生活の 様々なシーンにおいて活用される情報通信機器及び家庭電化製品等であって、それらが ネットワークや相互に接続されたものを広く指す。」と定義している。

*ICT とは
ICT(Information and Communication Technology)は、多くの場合「情報通信技術」と 和訳される。IT(Information Technology)の「情報」に加えて「コミュニケーション」 (共同)性が具体的に表現されている点に特徴がある。ICTとは、ネットワーク通信によ る情報・知識の共有が念頭に置かれた表現であるといえる。

▲このページの先頭へ戻る

開催概要

期日
5月9日
時間
19時〜20時30分
会場
ちよだプラットフォームスクエア 5階会議室505、506
    〒101−0054 東京都千代田区神田錦町3-21
地図:http://www.yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
参加対象者
情報家電をはじめとし、ICTとの連携により情報を発信する事業に取り組まれている方。また、今後予定のある方。ユニバーサルな色、音の情報発信について研究している方、ご関心のある方。
定員
先着順で50名
講座料金
無料
タイムスケジュールと講座内容
第1部:講演『シニア・シルバーにとっての「音」への配慮(アクセシビリティ)』(19時〜19時45分)
   
  • 武者 圭氏(音の環境デザイナー)
  • 【プロフィール】
    私立国立音楽大学大学院(音楽学専攻)修了後、プロップ・ステーション主催の翻訳家養成講座にて翻訳を学ぶ。UDNJ(Universal Design Network Japan)事務局員の傍ら、サウンドスケープのコンサルティングとしてフリーで活躍。     2003年、ドコモ「ハーティスタイル」の実践化にアドバイザー・デザイナーとして参加。
    2003年、九州の多目的施設の音サイン設計。「熊本メルパルクホール」
    2004年、立教大学兼任講師。
    2006年 NPOハーモニー・アイ主催「共に働ける職場環境を考えるシンポジュウム」にて音のアクセシビリティについて講演
    (株)ユーディット登録社員として視覚障害の立場でのWebや機器のアクセシビリティのチェックやモニタ、Webを用いた情報収集、英和・和英の翻訳などを担当。その他、多数の講演やアドバイスに従事。 
第2部:講演「デジタル時代の色のユニバーサルデザイン」(19時45〜20時15分)
  • 田中陽介氏(NPOカラーユニバーサル機構事務局長)
  • 【プロフィール】
    現在、NPO法人CUDO発足メンバーとなり副理事長兼事務局長であり、D型強度色覚ながら米国FAAプライベートパイロットライセンス、日本国自家用操縦士技能証明を取得。元色覚問題研究グループぱすてる運営人。
    参考:NPOカラーユニバーサル機構実績URL:http://www.cudo.jp/jissairei/index.html
その他:色、音の高齢者体験あり
お申し込み
  • 申し込みアドレス : web-seminar@harmony-i.org
  • 件名を「色、音の情報のユニバーサルデザインセミナー」とし、お申し込みください。
  • 氏名・所属・電話・FAX・メールアドレス、申し込み動機を必ずご記入のうえ、お願いします。
  • 締め切りは、5月8日まで
主催
NPO法人ハーモニー・アイ
後援
大塚商会社会貢献委員会
協力
株式会社エフ・ピー・エス
NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構
  
    

▲このページの先頭へ戻る

▲ホームへ戻る

©NPO法人 ハーモニー・アイ. All rights reserved.