これは、2009年から2011年にかけて行った「だれもが使えるウェブコンクール」の公式サイトのアーカイブです。本コンクールは終了しました。

だれもが使えるウェブ、多様な人が参加できる情報社会の実現をめざして、「みんなの声で選ぼう だれもが使えるウェブコンクール」を開催します。


ホーム > アクセシビリティについて

アクセシビリティについて

「だれもが使えるウェブコンクール」実行委員会では、このウェブサイトを多様な環境で閲覧していただくことができるよう、アクセシビリティに配慮して制作をしております。

アクセシビリティとは

アクセシビリティとは、多くの人がアクセスできることを意味し、特にウェブコンテンツでは、高齢者や、視覚障害・聴覚障害・上肢障害(一時的なものを含む)といった身体障害がある人でもサイトを閲覧・操作できることが重要だとされています。

アクセシビリティへ対しての取り組み

このウェブサイトは、2004年6月に制定された「JIS X 8341-3 高齢者・障害者等配慮設計指針 情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス 第3部」を参考に、ウェブサイトの企画・制作を行っています。

利用者からのご意見について

このウェブサイトの閲覧・操作の不具合などについてなどお気づきの点がありましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォーム


このページの先頭へ


第2回だれもが使えるウェブコンクール