トップページ > プレスリリース一覧 > 第2回ロービジョン(弱視者)の方々をサポート”iPadサポーター初級養成講座

第2回
ロービジョン(弱視者)の方々をサポート
"iPadサポーター初級養成講座"

あなたも、ロービジョン(弱視者)に "iPad" を教える際にお手伝いをするサポーターにチャレンジしてみませんか!
だれもが参加できる情報社会の普及に取り組んでいる、NPO法人ハーモニー・アイでは、この度8月5日(日)に、 正しく"iPad" の支援技術(アクセシビリティ機能)をマスターし、ロービジョンの方々へ向けて iPadを教える際にお手伝いをいただくサポーターを養成講座を開催します。非常に好評の新しい形の、人気の社会貢献プログラムです。

講座開催趣旨

この数年で急速に、気軽に使える "iPhone" や "iPad" を代表とする "スマートフォン" や "タブレット端末" など手軽に使える機器が 普及しはじめています。そして、私たち利用者に新たなライフスタイルや価値を提供してくれ、より便利な世界を広げてくれています。
しかし一方で、その機器類を上手く使うとこれまでの不便を解消したり、新しい世界を広げる可能性を秘めている高齢者や障害者等にとっては、 その機器を使うまでの情報や体験する場が、残念ながらまったく不足している状況があります。
例えば見えにくい人(弱視者)においても、「自分にも使えるのだろうか?」 「決して安い買い物ではないし、もし自分の視力では使えないものだったらどうしよう」 などの不安や迷いを持ったままでいます。家電量販店などの店頭で端末に触れようとしても、従業員の知識不足や時間が足りないなどの理由で十分な事前調査をすることは難しいのが現状です。 そういったこともあり、一般の人々よりも新しい機器を導入するまでの障壁が高いことも事実です。
そこで私たちNPO法人ハーモニー・アイでは、「だれもが参加できる情報社会」 への貢献事業の一環で、弱視の方や見えにくい方へ "iPad" のアクセシビリティ機能(支援技術)や、 便利な使い方、魅力を伝えていただける 「iPadサポーター」 を養成するための講座を開催することといたしました。 本講座を通して、弱視に関する基礎知識を始め、"iPad" のアクセシビリティ機能、見えにくい方にとって便利なアプリや使い方などを解説いたします。
本講座で学んだことを生かして、見えにくい方へ "iPad" の魅力を伝えて より多くの不便を感じている人々へ便利なIT利用を広げていきませんか!

講座概要

  • 開催日時 : 2012年 8月 5日(日曜日)
    13時30分~16時30分

    ※ 受付け : 13時00分

講座内容

  • iPadの基本
  •   
  • iPadのアクセシビリティ設定の基本
  •   
  • ロービジョンの方々への指導ノウハウ
  •   
  • ロービジョンへ役立つアプリ紹介

参加のお申し込み

参加費 :
5,000 円
参加条件
・既にiPadを所有してるかた(※近日中に購入予定でまだ持っていない方ご相談ください)
・インターネットを活用した社会貢献に関心が高い方。
・視覚障害者など多様な利用者のネット活用に関心が高い方。
お申込み:
定員になり次第締め切りとさせていただきます。

申し込み

個人情報の取り扱いに関して

  • 参加お申し込みいただいたメールアドレスに開催後にフォローメールやお知らせメールをお送りすることがあります。
  • ご入力いただいた個人情報は、「NPO法人 ハーモニー・アイ」 において適切に管理します。
  • 個人情報は、本講座の運営、および本会が開催する関連講座 / セミナー等のご案内のみに利用し、他の目的で利用することや 外部(第三者)へ開示 / 提供することはありません。

お問い合わせ

当講座についてのお問い合わせは、NPO法人 ハーモニー・アイ事務局
e-Mail: harmony-i@harmony-i.org
までお願いいたします。

主催:NPO法人 ハーモニー・アイ

このページの先頭に戻る